情報を紹介するのに便利なホームページを作ってみましょう

ソフトを使えば簡単にできるホームページ

スマートフォンやパソコンで情報を調べるときに便利なのがSNSやホームページです。どちらかを宣伝等に利用するサークルや企業も少なくありません。SNSは既存のサービスを利用するため、いつでも気軽に始めることができます。ただし、問い合わせページやショッピングサイトなど複数の機能を持たせようとするとそれぞれ個別にサービスを探さなくてはいけません。様々な機能を持たせたいときに便利でオススメなのがホームページです。
ホームページ作成というと本格的で専門知識がないと難しいと感じる方もいます。しかし、ソフト等を使えば難しい知識は必要ありません。作り方は簡単で、最初にホームページに掲載したい内容を決めます。文章や写真等を用意したら、ソフトを使ってチラシや冊子のようにページを作るだけです。ページができたら、インターネット上のサーバーにアップロードします。アップロードが完了したら、ホームページ作成は完了です。

複数ページに分けて見やすくしましょう

ホームページは1ページ内に全てをまとめることも可能です。しかし、1ページの量が多くなるとデータ量が重くなってしまいます。情報をダウンロードするのに時間がかかるホームページは見づらい印象を与えるので注意が必要です。
ホームページを作り際は、内容をいくつかに分けて複数のページに分けましょう。まずは入り口となるindeXページを作ります。次にサークルの紹介や問い合わせについてなど、項目ごとにページを分けるのがオススメです。閲覧者がクリックするだけで別のページに移動できるように、できあがったページ同士はリンクで繋げます。リンクは文字やイラストを付けて、閲覧者に分かりやすくしておくことが大切です。

ホームページ制作は素人でもできますが、専門家に任せるとメリットも多くあります。SEO対策やレスポンシブ対応など、専門家に任せれば安心です。